読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにやってんだろ

アラサーのジャニヲタが送る日々

静岡県立美術館「徳川の平和」

観てきました。


f:id:starmine26:20161005222834j:plain


県民なのに1度も足を運んだことがなく、初県美。
お目当てはもちろん、戻ってきている

伊藤若冲「樹花鳥獣図屏風」


県美所蔵とは知ってましたがタイミングがいつも合わず、
ずっと見れないでいたのですが
今年生誕300年の記念の年に都美であった若冲展も
ディズニーランドより並ぶと聞いて諦めた身としては
どうしてもおさえておきたいということで、
今回台風くるかもしれないという中(来ませんでしたけど)強行してきました。



以前他の若冲展で居合せたオジサマが
「双眼鏡でみるのがいい」とおっしゃってたので


f:id:starmine26:20161005223547j:plain

コンサート用を


いや、本当に私も大概バカだなぁと思いましたけど、
とにかく若冲の作品は細かい。
細かいのでなにがあるか(?)分からないので念の為持参。



f:id:starmine26:20161006191817j:plain


着きました。
しかし人が思ったよりいない…
平日の水曜の地方の美術館だからこんなものか~と入場券1000円を払って中へ。



入ってすぐに狩野探幽の「松に孔雀図壁貼付」があって、圧巻。
大きい。
さすがお城の壁だけあって大きい…


しばらく眺めてあとはとりあえず若冲を拝まねばならぬと足早に観て、第3章のセクションへ。



ありました!
何度も宇多田ヒカルSAKURAドロップスのMVで見た、あの屏風が…!
長年見れてなかったあの屏風が目の前に!


とは思ったんですが、


思ったより小さい。


お、思ったより小さい!!!!
宇多田ヒカルのバックで踊り動くイメージが強すぎて、思ったより実物が小さいこれ!!!



いや、本当にあの描き方とかさすが若冲さん、頭がおかしい方でいらっしゃるというのは分かるんですが、
なんか、思ってたのより小さい…
小さいのもあるし、晩年の作品だからか「雪中雄鶏図」みたいな頭のおかしい感じでは無い。
どっちも、頭おかしいのは変わりないんですが、中二病と大二病みたいな差?があって。
お、おや…これは…


私が勝手に抱いていたイメージなので、作品自体は本当に素晴らしいものなんでしょう。
本当に長年の積み重ねた勝手なイメージって罪深いですね…



ちなみに、双眼鏡は使いました。
裸眼よりはばっちりやっぱり見えました。



f:id:starmine26:20161006193339j:plain


折角なのでロダン館も観てきました。
地獄の門って、本当にいくつあるんだか…



f:id:starmine26:20161006193230j:plain

お昼は美術館の中にあるレストランでカレー食べました。
牛肉が煮込んであって美味しかった~(〃'▽'〃)







f:id:starmine26:20161006194146j:plain



次は来年の蜷川実花氏の企画展かなぁ